記事検索
 

2005年11月18日

日々HALO2の危機

買わないことが決定してからはあまり情報を集めなくなったけれど
なんだかロンチが凄いことになってない?
絶頂期は9タイトルあったものが今では何本?
延期したタイトルがゴーストリコン3と
フレームシティーにエムエンチャントアーム。
の三本かな?
結局残ったのは何?
言わずと知れた日本XBOXを代表してしまうDOA最新作
日本では知名度の低すぎる隠れた目玉のPDZ、エブリパーティーに
リッジ6とニードフォースピード。
あとはどうでもいいFIFAとテトリス。
で、結局目玉はどれ?
と。
DOA層が既にXBOXを所持していることを考えると
新規参入してくれそうなタイトルはリッジぐらいなもん。
でも今のリッジブランドはどうにも冴えない。
リッジ4まで保っていた評判も
リッジ5、リッジ5.5で落としてしまい
今や本体と同時購入させる程の力が無い。
PSPのリッジレーサーズでは持ち返したみたいだけど
売れてないマシンじゃ何のアピールにもなってない。
これじゃ引っ張れませんよ。
こんなことでいいんですかマイクロソフトさん。
逆に本体発売後もソフトは続々と発売するように
「見せかける」ことは出来る。
でもこれは発売日購入組の懐を助けるだけで
それ以外の役目は無さそう。

今日は腕の鈍りをとことん感じることが出来た日。
そろそろ真剣に再開しないとランブル20所じゃなくなる。
明日は確実に更新しますごめんなさい。
posted by 豚 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | HALO2日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ネタ切れ?

最近のコメントはちょいと優しすぎやしませんか?
私を調子に乗らせてもロクなことありませんよ?
でも素直に嬉しいのでありがたく受けたります。

HALO2の軟弱な影。
ジャンプをしただけで消えるほど
近くでしか見ることの出来ない影。
そんな影が役に立った。
アセンションの影は斜めに出来る。
私のすぐ近くで待ち伏せしている敵の影が見えて
逆に奇襲してやってほぼノーダメージで倒せた。
そう。一年やれば一度くらい役立つことはある。
1000時間やれば一度くらい役立つことはある。
それくらい軟弱な影。
この弱点を見てしまうと360への期待が更に膨らんでしまう。
HALO3はモチロンスプリンターセルを超えるクラスの
リアルな影の演出をしてくれる。はず。
そうなると、待ち伏せなども影を意識しないと駄目になって
夕日の射すマップなんかでは、影がながーく伸びたり。
レーダーに目をやらずとも
自分の上を次々と影が駆け抜けていったり。
ターゲットを見つけるために
急いで長い影の足元に照準を動かしたり。
光を発するものの多くは破壊が出来て
オンラインでのステルスプレイが出来たり。
1みたいに懐中電灯が復活して
レーダーに映る敵を逃すか、灯台になるリスクを犯して
一人を狙うかの葛藤に襲われたり。

影一つリアルになるだけでどこまでも広がる期待。
マシンスペックは問題ない。
バンジーガンバ。

HALO2は最近まとまった時間が取れなくてあまり出来てない。
ねー一般的にこういう言い訳をしだすと末期らしいよ?
とか。末期ではないです。
posted by 豚 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | HALO2日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

グレネード

100均のマイクを買ってみたのだけど
音質はかなり微妙。
かなり篭っていて聞こえにくく
たまに接触が悪くなるのか、音量がかなり小さくなることが。
その時は他の人がしゃべるとエコーしてしまっているようで。
純正の購入を考え中。
というか考えて近所をしばらく回ってみたのだけど
@NUDEって懐かしいソフトを買うしか手に入れる方法が無い。
スターターキットでもあるなら
しょうがなく買ってやろうかと思ったのだけど叶わず。
@NUDEはねーどうせ買っても絶対やらないしー
そのために2000円払うのが嫌。

そもそも近所がほとんど扱ってないのがキツい。
撤退したと聞いていたトイザラスは正しくその通りで。
ソフト一本置いてなかったのだけど
代わりに360が展示してあった。
360からはまた復活するのかな?
ついでにバイオハザード4のPS2版の動画が流れていたのだけど
イベントシーン基本の構成だったのだけど
ビジュアル面では支障が無い。頭に残るGC版との大きな違いは無く。
全体からツヤとか光沢が無くなった程度。
ゲーム面がどう劣化しているかが心配所。

一月も半分を超えようとしていまして。
ランブル全然やってない。
これはやばい。
今はリハビリ期間。でも調子は悪くない。
そろそろランブルに手を出さないと。
一週間程度やってなかった時も
やりたい気持ちは常にあって。
もう日課。
特にテクニック面とか出かけるようなことは無いのだけど
んー。一応。
こういうの無いと飽きると思うので。
一週間程度サボったあとのアクセス数が凄い。
60程度減。
まぁもうアクセス数とか構ってられないけれど。

グレネード。
壁に当てると跳ねるのは存じてるとは思う。
これは意外に使えて、死角から死角へ届かせることが出来る。
その分相手の動きを予想しないといけないのだけれど。
例えば先手を取られて逃げている時。
すぐ先にL字があってそこに逃げ込むのだけど
敵も追いかけて来る可能性が高い。
少しでも相手にダメージを与えるために
グレネードを投げたいところだけど
敵のほうを向くと、スピードが落ちるしヘッドショットも怖い。
そういう時は、前方の壁ちょっと上の方にぶつける。
どれくらいの高さかは、敵の距離。
余裕が無いとこれも想像に頼ることになるけども。
前の壁に当てて跳ねさせる。
と自分は範囲から逃げ切る時間は十分合って
且つうまくいくと敵にも大きなダメージが。
ダメージが入れば敵は攻めることを躊躇う。

知ってた?
とにかく使い方の一例。
壁での跳ね返りを考えるとグレネードの用途が
かなり広がるので積極的に狙うべき。
私としてはグレネードはとにかく頻繁に使うことをお奨めしたい。
落ちてる位置さえ覚えていればグレネードなんていくらでも拾える。
投げたところに敵がいなくとも気にせず。
敵がいれば儲けもの程度に。
私はL字などの敵と遭遇しやすい場所に向かう時は
とりあえず投げながら進んでます。
posted by 豚 at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | HALO2日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。