記事検索
 

2010年08月24日

XBOX捨てた

旧型XBOX。今日がそういうゴミの日だったので捨ててしまった。すでにディスクを再生できない状態まで使い込んだもので、修理に出す意味もお金もなかった。なにより大きすぎて(笑)場所をとるので。ずいぶんお世話になったゲーム機だから少し悲しくはあったのだけど、時代の流れには逆らえないね、と適当にまとめてXBOXとお別れ。しかし道端にどーんとXBOXが置いてある光景は場違いすぎて面白い。思えばXBOXはドリームキャストよりも遥かにレアな本体であって、意外に見かけないし、持っている人にもほとんど会ったことがない。自分の中では大きな存在だったので、世間とのギャップを感じる。そしてなにより故障率が高すぎるので、いずれハードオフとかでも見かけなくなってしまうんだろう。

鉄拳は反射神経死んだなーと実感する。プロゲーマーは23歳でも高齢なんだとかで、どうしても10代に反射神経が叶わないんだと。まぁそんな大層なレベルの戦いでもないんだけどね。でも下段が見えない、投げが抜けれないは痛い。このあたり慣れでもあるから、もうしばらくしたら大丈夫かなという気はする。アーケードマックスは意外に素晴らしいかもしれない。ドラグノフのゼロアサ出し放題で接近戦が楽しい。しかし表面の塗装に日に日に傷が。

ところで4年ぶりにゲームをし始めると、ゲームってなんなんだろうっていう疑問に度々ぶつかる。
答えはまだ見つからない。
posted by 豚 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

XBOX360購入3日目

順調に鉄拳やってる。環境があまり良くなくラグが酷かったので、環境を改善したら劇的にラグが無くなった。具体的にはLANケーブルを30mから1mに変更した。30mにしたとき、もしやとは思ったんだけど、まさかこんなに差が出るもんだとは思わなかった。xboxをおく位置はどうしても限られてくるので、モデム置く場所変えて解決した。今は幸せ。

アーケードスティックは気になる人は気になるアーケードマックスを購入。実はこれウェブ上にインプレッションが全くない商品で不安だったのだけど、どうやら杞憂に終わったと、思う。ボタン押した感覚が少し軽くて、スティックは少し重いかなーとは思ったけど、今はもう慣れてその感覚も忘れた。肝心の作りはがっしりの重量感もバッチリで安定してる。壊れる雰囲気はないのでまー安心。

ベヨネッタほとんどやってないけど、コンボ多すぎる。しかも大味で差別化できてない印象。忍者外伝の技は全て使いわけるシチュエーションがあったのだけどベヨネッタはどーなんだろう。開発チーム見る限りそんな馬鹿なことはしていないだろうとは思うんだけど、まだノーマルで追い込めてないから実感できてないだけか。

posted by 豚 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

360こーた

XBOX360買った。
高い新型にするか安い旧型にするか迷った挙句
バリューパックが2万円切る値段で売っているのを発見したので
いまはエリートが手元に。

誰も興味ないだろうけどざっとインプレッションすると
エリートのマットブラックはよろしい。
洗練されまくった本体周りのシステムに次世代機を実感できる。
とくに感動したのはやっぱりワイヤレスコントローラーだろうか。
パソコン用の有線コントローラーが一つあったけど、それはお蔵入りに。
そのコントローラーは本体の隣に置く必要なんて無い。
テレビやエアコンのリモコンと一緒においてしまえばいい。
プレイするときは無線コントローラーで本体を起動し
プレイし終われば無線コントローラーで電源を切る。
こんなにすごかったのか次世代機。
私の中でゲーム機というのは初代XBOXで止まっていたので
ジェネレーションギャップが止まらない。

さてついてきた2本のゲームにそれほど興味は無かったのだけど
ベヨネッタは楽しい。ゲームしてるなぁという実感がある。
人型の魔女が、巨大な敵を、更に巨大な召喚獣で倒すビジュアルは純粋に楽しい。
フォルツァはリアルな車ゲーの楽しみ方が分からないので少しやって放置。

と、ほぼ同時に鉄拳6を購入したので、明日からはしばらくオンしてます。
今日コントローラーで何戦かやったのだけど話にならないので
明日届くアーケードスティックを待つことに。

ということで9月15日からHALO参戦します。
どうぞよろしく。
posted by 豚 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。