記事検索
 

2005年09月08日

ジャンプ中の避け動作

奇襲以外で使うジャンプは身動きがとれず
的になってしまうことが多いが
このテクニックはそんな身動きが取れないジャンプ中に
相手の攻撃を避けることが出来る。

高所に上るために良く使われるジャンプ中のしゃがみ動作は
相手からは二段ジャンプをしたように体が上がって見える。
そしてしゃがみボタンを離すと急激に体が落ちる。
これを応用してジャンプ中に二三度
しゃがみボタンを押すことで相手からは体が上下に動いて見える。
タイミングによっては相手の打撃攻撃を避けれるだけでなく
特にスナイパーライフルやバトルライフルなどの
頭を狙う攻撃に有効となる。

なれない内はこれを行いながらのエイミングが安定しないので
ジャンプ中はいつもこれをして癖になるようにしたい。
posted by 豚 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武器登場効果音の消音

HALO2では武器を切り替えると
それぞれ独自の音を発しながら登場する。
この音によって待ち伏せに気付かれることがある。
具体的に言うとロケットランチャーやショットガンは
出現時の音が大きく特徴的で
なおかつバレないことが重要になる。

そこでこのテクニックなのだが
武器切り替え時にすぐさま殴ると
武器独自の音を消すことが出来る。

尚このテクニックはソードには適用されない。
posted by 豚 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リロードキャンセル

HALO2の多くの武器はリロードが必要となっており
リロード中は弾を発射することが出来なくなるので
このリロードのタイミングが戦局を分けることも少なくない。
リロードをしないのが理想ではあり、リロードが必要だとしても
リロードをせずに数人相手出来る武器を持ちたい。
しかしそんな武器でもリロードはいずれ必要になる。
このテクニックを使えばそんな悩みの種である
リロード時間を短縮することが出来る。

第二武器を携帯していない場合。
「リロード中のあるタイミング」で殴ったあと
すかさずリロードボタンを押してキャンセルする。
画面では殴るモーションは続くが
既にキャンセルしてあるのでズームや発砲が出来る。
このタイミングが早すぎるとリロードを失敗して
もう一度リロードしなおすことになる。

第二武器を携帯している場合。
「リロード中のあるタイミング」で
武器切り替えボタンを素早く二回押す。
成功すればリロードしていた武器を
何事も無かったかのように構える状態になる。
このタイミングが早すぎると
リロード出来ていない状態になる。

「リロード中のあるタイミング」とは
新しいマガジンを込めたぐらいで
これは武器によってそれぞれ時間が違う。
posted by 豚 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。