記事検索
 

2013年06月18日

アンドロイド端末の電池節約方法

アンドロイド携帯大好きな私が個人的におすすめのアプリを紹介してみる。というより正しくは私が普段常用してるアプリを紹介してみる。ゲームとか生活アプリとかは全く入れないので、どれもアンドロイドを購入したらまず入れて貰いたいアプリです。

なにより多くの人が悩まされているであろう電池問題対策アプリを上からおすすめ順に。

■Battery Mix
自分の端末の電池の消費をグラフ表示してくれる他、各アプリのバッテリー使用状況をリアルタイムに表示してくれる。まず最初にこのアプリをインストールして、どのアプリが電池を消費しているのかを確認する。そのアプリが不要なものであればアンインストールして、必要な物であれば、更新頻度を出来る限り下げることで電池消費を抑える。

■Automatic Task Killer
画面OFFするたびに指定したアプリを自動で終了させてくれるアプリ。アンドロイドはマルチタスクを完全にサポートしているので、一度起動したアプリは終了させない限り常駐する。常駐するということは少なからず電池を消費し続けるので、これを消すことで電池消費を抑える。注意点として、LINEであったりメールであったり、画面OFF時も起動しておかないといけないアプリは終了除外リストに入れておかないと、正常に機能しなくなる。
そのほかの注意点として、アンドロイド端末には終了させても終了させても自動で起動して常駐するゾンビアプリがいくつかある。そういったアプリを自動終了すると、端末が勝手に起動を繰り返し、電池消費が増える結果になるので、自動起動するアプリは除外リストに入れるといい。自動起動するアプリの特定はAdvanced Task Killerをインストールして、一度すべてのアプリを終了し、そのまましばらく放置したあと、現在の起動中アプリ一覧に移動することで確認できる。

■Android Assistant
上で紹介したAutomatic Task Killerと同じようなものだけど、起動時にシステムファイルも含め、終了できるアプリをすべて終了させることができるアプリ。Automatic Task Killerがあれば必要ない気はするけど、あっちはシステム関連はリストにないので、念のため使ってる。効果は未知数。

最後におすすめしたいのはLTE(Xi、4Gも同義)のオフ。これは一番効果あると思う。現在最新の端末の多くはLTEと3Gの電波両方を送受信している。将来的にはすべてLTEに移行するらしいけど、まだまだエリアが狭いので3Gも併存せざるを得ないという社会事情は置いといて、実際のところ3Gでもユーチューブが特に止まることはないので、気にせず切っちゃってください。3Gだとユーチューブ止まっちゃうよーっていう糞田舎住まいの人は引っ越しを考えてほしいところだけど、実は糞田舎だとLTEも来てないにも関わらず、端末は必死にLTEの電波探すことになるから、より効果あります。切り方は端末によって違うので自分で調べてね。

明日はアンドロイドを使う上での便利アプリ紹介します。
posted by 豚 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

最近の携帯電話

私はスマートフォンが好きだ。手の平の中でなんでも実現してしまおうっていう一見無謀なコンセプトが面白すぎる。なによりも夢がある。あんな小さな機械の中にどれだけの機能を詰め込んで、どこまで高性能化するのか興味が尽きない。だって5インチフルHDとか、オクタコアとかフルセグとかどう考えてもオーバースペックでしょ。そんなもの平気で搭載してくる夏モデルを見てると、今後どれだけ性能のインフレが進むのか期待せずにはいられないでしょ。いま一番わくわくできるのがスマートフォン市場じゃないかなぁ。

そんなわけでいつの間にか私が所有したスマートフォンは12台。一番初めのiPhone3GSと途中のwindowsphoneを除いてすべてアンドロイド端末。今はやっと端末の乗り換えも落ち着いて、今のところはギャラクシーS3αで落ち着いた。個人的な感想としては、アンドロイドもやっと成熟期に入ってきたかなという様に感じる。直近の満足できる端末がギャラクシーS3αだった。この端末実はインターネット上では韓国製品だからってパクリだのなんだの評判がむちゃくちゃ悪いけど、そんなもんはギャラクシーS3αが出た当初、性能面でギャラクシーS3に敵う端末がない日本市場の軟弱性を悲しむべきだろ。チャンコロ馬鹿にすんな死ねと思う。そもそも物自体はいいのに、作っている人が気に食わないからといって扱き下ろす姿勢が気に入らない。意外と現実で会話してても韓国製品だからギャラクシー選ぶのはちょっと、、、みたいに、チョンコ全面拒否する人が多いことに驚く。とりあえず次死ぬほど欲しい端末が出ない限りは2年間こいつを使い続けようと思う。そう思えるくらいに不満はない。でもギャラクシーS4見る限り、他社から抜きん出てるものがないので、次はもう買わないな。

それにしてもアンドロイドはカスタマイズ性といい自由度といい本当に飽きが来ない。今までこういった電子機器といえばOSはwindowsが主流だった。でもアンドロイドは携帯端末ならこれがベストなんじゃないかと思わせてくれる。それほど独自性もあり、自由度もあり、適度に簡素化もされている。iOSは弱点だらけだとしても、アンドロイドの数少ない弱点といえば、オフィスソフトへの対応状況だと思う。その強みを生かした、今後のwindowsOSとアンドロイドとiOSの三つ巴になる展開を期待する。iOSは変化がなさすぎて飽きた。未だに売れる理由はわかるけど意味はわからん。
posted by 豚 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

更新再開のお知らせ(暫定)

お久しぶりです。雑記メインとしてひっそりと更新を再開したいと思います。見返してみるとこのブログ始めたのは2005年なんですって。9年もの月日が流れていることがにわかに信じられない。なんだかんだありながら私は元気にしています。

ブログを再開してみようと思った理由は、とにかく最近何事にも無関心な人間になってしまったなという気がしているからで、そういえば狂ったように毎日ブログを更新していた頃は次は何をネタに書くか探し回っていたような気がして、そのハングリー精神を取り戻したいと思ったから。というわけで今後なるべく短いながらも更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

視点としてはやっぱりゲーム関係。なんだかんだでいまだに好きなんだなーという状況なので、ゲーム関係5割、日常ニュース5割という形で更新していこうと思う。ということはHALOになんにも特化することはなくなるということなのだけど、いまさらタイトルを変えるのも分かりづらいのでこのまま行こうと思います。

一応私のゲーム事情がどのような状態か軽く説明しておくと、最後に買ったゲームはHALO4で、オフラインの感想としてはコルタナとの恋愛物だっけ?という感じで、いろいろ悪くないんだけど雰囲気変わりすぎで、こいつぁー343はやばいなと思った。でもオンラインはすごく面白かったなーと思いました。バンジーじゃなくなって不安だーというわけでは決してなくって、そもそもバンジーのHALOも2のオフラインはひどいもんだったし、ODSTの評判だってよくない。最初と最後の1とREACHが素晴らしかったんでなんとかきれいに終わらしたかという状況であって、決して安心して発売を待てるものでもなかった。そう考えると343もこれからまだまだ巻き返せるよ!とりあえずプロメシアン消して!
関係ないけど次買うゲームはラストオブアスになる予定。

次世代機についてXBOX ONEは手放しで酷い。キネクトとオンラインが嫌でも付いてくるけどその仕様どっちもいらねーよ。そもそも中古市場破壊すんな。ユーザーに負担押し付けずにそっちで解決しろ。糞機能のオンパレード。HALO新作が出る限りいずれは買ってしまうのかなーという気がするけど、HALOでても買わないかも。
posted by 豚 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。