記事検索
 

2005年07月02日

ビームライフル

総弾数 18発
装填弾数 18発
最低必要弾数 1発
■武器解説
HALO2から登場したコブナント版スナイパーライフル。
故に5倍10倍スコープの他威力も全く同じとなっている。
違いはコブナント武器の特徴のリロードが必要ないことと
総弾数がスナイパーライフルより6発多いことだ。
更に連続4発撃てるスナイパーライフルに対して
こちらはリロードがない代わりに連続で撃つと
2発でオーバーヒートしてしまう。
一度オーバーヒートするとなかなか次が撃てないので
それを意識して連続では撃たないようにしたい。
性能がほぼ同じ武器としてスナイパーライフルがあるが
実弾だからと言ってビームライフルより
弾速が早いと言うことはなく、両者の弾速は変わらない。

【メリット】
遠ければ一方的に攻撃することが出来る
【デメリット】
オーバーヒートしやすい
弾数が少ない

■使用法
立ち位置としては敵が簡単に攻めてこれず見晴らしが良く
なおかつ近くに隠れることが出来る障害物のある場所が理想。
範囲の大きい体に2発入れて確実に倒すか
小さい頭に一発入れて倒すかは自分の腕と相談して決めるといい。
ダメージを受けることによってスコープが解除され
非常に狙いにくくなるので、相手を先に見つけることが重要。
一度照準を合わせてしまえば、右スティックから手を離し
左スティックで相手と同じ方向に移動し続けると
照準が離れないので狙いやすい。
一度体に当ててしまえばシールドははがれた状態となるので
サブ武器としてハンドガンやバトルライフルを携帯し
失敗した場合にそれらを使うことで弾数を節約出来る。

■対処法
発見されやすい場所を移動するときはスナイパーが
よく陣取るであろうポイントを確認し
別の対象に夢中になっているか、そこに居ないことを
確認しないかぎりは別の道を選ぼう。
バトルライフルかコブナントカービンが対処しやすく
ダメージを受けるとスコープが解除されるので
相手がノースコープの技術に長けてない限りは
先手を取り撃ち続けることで倒せる。

【知って嬉しい?無駄知識】
ビームライフルにもスナイパーライフルにも
他の武器と変わらず射程距離があり
それを超えると弾が届かない。
この距離は両者全く同じとなる。
posted by 豚 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 武器攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
役に立つ内容ですが人型とコブ型の弾速の違いなどわからないですか
Posted by ミル at 2005年07月11日 15:10
調べさせていただきました。
すいませんもう一つのほうにコメントさせてもらっています。
残念ながら面白い結果にはなりませんでしたが
性能の違いが少ないこともハッキリして
判断材料は弾数と復活時間ぐらいで
あまりややこしくなくて、よかった、かな?
差が無さ過ぎる武器は二つも必要ないような。
Posted by 管理人 at 2005年07月13日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4788122

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。