記事検索
 

2015年10月22日

96時間 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆

36cc6bec.jpg


【タイトル】
96時間


【監督】
ピエール・モレル〔撮影〕

【キャスト】
リーアム・ニーソン(男優)
マギー・グレイス(女優)
ファムケ・ヤンセン(女優)
リーランド・オーサー(男優)
ホリー・ヴァランス(女優)
ケイティ・キャシディ(女優)
ジェラール・ワトキンス(男優)
ザンダー・バークレイ(男優)

【脚本】
リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン

【グロ】
不快感の少ない拷問シーンあり

【エロ】
売春婦は登場するが直接的な描写なし

【レビュー】
娘を助けるべく奔走する元凄腕スパイの話。リーアムニーソンがアクション映画で人気がでるきっかけになった映画。初期の誘拐犯との会話など、印象に残るシーンが多い。友人からもらった警察の名刺ひとつで悪徳警官を演じ、敵のアジトに乗り込むシーンの緊張感は見事。この映画の拷問シーンほど爽快に見れるものは珍しい。


posted by 豚 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー☆8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。