記事検索
 

2009年07月06日

HALO ODST 板垣氏新会社設立

お久しぶりです。お元気でしょうか。
昨年までは梅雨の時期でも私の住む地域は、ほとんど雨は降らなかったのですが
今年は連日のように雨が降り続き、洗濯物の臭い日々が続いています。
時が経つのは早いもので今年ももう半分を過ぎてしまいました。
年末ガキの使いスペシャルを見たのがついこの間のように感じます。
ガキの使いスペシャルは年々芸人ネタが増えてきて
視聴者おいてけぼりの、内輪傾向になっている気がします。
それでも楽しみにしているので今年もお願いします。

時が経つのが早いといえばXBOX360も2005年の12月10日に発売してから
早三年半が経過しました。
従来であればちらほら次世代機の噂が出始めてもいい頃ですが全く耳にしません。
それ以前に、昔多かったハードパワーが足りないから泣く泣く削ったというような
制作秘話もあるとすればDVDの容量不足程度で、その他を耳にしなくなりました。
XBOX360やPS3のパワーもまだまだ未知数のような状況です。
というのは、限界に挑んだ!というようなタイトルが無いのです。
PS2であれば、後半に出るソフトほど映像が綺麗になる傾向にありましたが
XBOX360やPS3では、どれも平均的で、平均的に高いか、それを下回るかの印象です。
既に限界なんて理想論であって、挑戦するにはコストが見合わないのかもしれません。
ユーザーも今以上は求めていないように感じます。
かくいう私も映像面ではもういいのではないかと思っています。

話は変わって、たしかHALO ODSTの発売日が9月23日くらいに決まりました。
兵士だから弱い弱いなんて製作者がいいながら、説明を聞いてみると
まずはスタミナが減り、次にライフが減る。
スタミナは自動的に回復するが、ライフは回復しない。
とまぁ完全に1と同じなだけであって、隠密作戦メインという構想とは違って
今回も安心してドンパチできそうです。
ありがとうバンジー。
HALOシリーズは構想は大きいのですが、いざ出来上がってみるといつも通りという
安心感をもつタイトルでして、2の構想はそれはもう実現できるのか不安なほど凄いもので
製品ではほぼ全てバッサリいかれていて、それどころかアービターなんて出てくる始末で
バンジー実は初代HALOが奇跡のホームランだったんじゃなかろうかと思わせてくれます。
しかしオンラインに限っては毎回いい期待の裏切り方をしてくれるので安心してます。
ちなみに今回のオンラインは3のものそのままらしいので間違いのないように。
あくまで外伝的なものなんですね。

少し前のニュースになりますが、板垣氏が新たな会社を立ち上げたそうです。
キャラクターとブランドとチームニンジャはテクモに残されていますが
チームニンジャの主要なメンバーは板垣氏とともにテクモを退社してしまいました。
いまやテクモはもぬけのからであり、合併したコーエーは残念ですね。
という声と共に、新たな板垣氏の会社に対して賞賛の声が送られていました。
しかし私は残されたチームニンジャこそ
世間の反応をバネにがんばってもらいたいと思っています。

板垣氏は暗黒の初代XBOX時代を引っ張ってくれた人物であります。
それはもう月当たり出るソフト数が片手どころか、1か0かぐらいの時代です。
360から参入した人には信じられないかもしれません。
なんの大作もなく、ソフトの無い月をなんとか減らすためにローカライズの一切しない
ワールドコレクションなんていうグローバルな冠を被ったソフト軍もあった時代です。
XBOXが世間一般から、さらにはマイクロソフト自体からも
完全にお荷物として扱われていた時代です。
そんななかのチームニンジャは一筋の光であって、年一本のチームニンジャによる
XBOX専用ソフトにのみ、XBOX所有の意味を見出していた方も多かったと思います。
あの時代から考えるとXBOX360はデザインも良くなり、和ゲーも増え
ずいぶんと垢抜けたハードになりました。

そんな暗黒時代を生き抜いたユーザーにとって、チームニンジャはいわば戦友です。
なので偏った目で見てしまう気持ちはおおいに分かります。
しかしどうでしょう。
チームニンジャのDOAとDOAXと忍者外伝という数少ないシリーズで
素直に素晴らしいゲームだ、といえるものって忍者外伝だけだと思うんです。
というのは表現がきつ過ぎますが、アーケードから撤退したDOAや
鑑賞メインであるDOAXは、間違いなくキャラクターでもっている作品です。
少なくとも真に内容で勝負しているとはいえないものだと思うのです。
主観まじりで語ってきましたが、こういうわけで今回の新会社設立について
手放しに期待は出来ないと思う次第です。
それよりも抜けた側と残った側の因縁の対決がこれからの見所なのではないでしょうか。
今のトップはトップに立つことを望んだのか否か。
どちらにせよチーム内の空気は大きく変わりました。
重く責任がのしかかる現チームニンジャの底力に期待してます。

敬語なのは久しぶりだからです。
ODSTは出来ることなら買いたいですが、まだ確定できません。
HALOオンラインしたいです。
posted by 豚 at 02:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近俺が頑張ってシリーズ制覇した忍者龍剣伝も思い出してあげてください…
Posted by あばぷりん at 2009年07月12日 20:17
いつもコメントありがとうございます。
お元気ですか。
今もHALOやってますか。
私のほうは今のところは目標に向かって順調に進んでいます。
うまくいけばHALO ODSTから参戦したいと思っています。

どうして今頃シリーズ制覇なのか、というのはおいときますw
忍者龍剣伝の続編としてチームニンジャが製作したものが忍者外伝ですが
忍者龍剣伝自体はチームニンジャの作品ではなかったような気がします。
それでなくとも忍者外伝はファミコン時代の作品をXBOXまで一気にアップグレードさせたので
完全新作といって差し支えないものです。
それを一作目からあのクオリティで出してくるのは凄いです。

ファミコン世代のゲームに興味は無いので時々思い出すのも難しいですが
テクモが昔だした大ヒットアクションとして頭の片隅に留めておきますw
Posted by 豚 at 2009年07月13日 21:47
早く買ってください^^
Posted by あばぷりん at 2009年08月11日 16:52
ありがとさん。
うまく行けばもうすぐ戻ります。
現役の方々が強すぎないか不安。
ODST位からの参入を目論んでるので、その時はよろしくお願いします。
Posted by 豚 at 2009年08月12日 15:24
発売しましたね。
Posted by あばぷりん at 2009年09月27日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122893794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。